FC2ブログ
DATE: CATEGORY:制作作品
こんばんは~
本日は東北ではまたまた大雪です

日々の作業に追われながらもふとプライズで
DRAMATIC SHOWCASEが6人出揃ったの思い出しました♪



左腕のこれが仲間の印だ
印象深い名シーンの再現

とくれば、その名シーンの主役
対岸で涙、鼻水垂らしながら顔ぐっちゃぐっちゃにして叫んだあの王女様



『いつかまた会えたら!!!
もう一度仲間と呼んでくれますか!!!?』





このシーンが作りたくてP.O.Pのビビを使って再現してみました



①いきなり変なおじさんみたいな事になってますが・・・(笑)
顔を各種パテを使って改造
②肌色を塗装後にお顔描き描き&クリア素材で涙追加(涙は半透明にしてみました)
③髪の毛合わせて眺めてみる(ベビー5みたいにローに切られた訳ではないですよ 笑)



そして完成したのがこちらになります
腕とかもパテで作り直してるのでこれも2週間ぐらいかかってますけど




衣装はラメを散りばめた光沢仕様で高級感あるドレスに。



電伝虫のマイクも制作し、全体を立体感の出るようにフルリペイント。



カルーが横にいたら更に再現度UPですね(^▽^)
手持ちのカルーはまだリペ途中のまま放置してるので一緒には撮影しませんでした。

DRAMATIC SHOWCASEと一緒に飾ればお互いの魅力が更に引き出せそうですね



それではまた~~^▽^)ノ




スポンサーサイト



テーマ : フィギュア - ジャンル : アニメ・コミック

DATE: CATEGORY:制作作品
こんばんは^^)
今回はバンプレストMSPのエースを、エース最強技”大炎戒”を発動する瞬間のエフェクトをイメージして台座とフィギュアの一体感を出してみました。

多重グラデーション塗装で立体感を出し、炎の照り返しで全体的に赤みのある肌色に。
脇腹等の目立つバリや凹みを表面処理し6色で色調した肌色のベースカラーを使い
その上から丁寧にクリアカラーを使用してのグラデ塗装。


サフを吹いてからの肌色塗装は筋肉質なメンズキャラの固めの肌にはピッタリな方法
過去にも一回この方法で肌色を塗ってますが、失敗したらリカバリーの難しい塗装方法なので色々と気を使いました



衣装も同様に照り返しをハイライト部分にイメージして立体グラデーション塗装。
武装色覇気を左右の腕に纏い、バランスを考慮して炎のエフェクトは右手のみに。
左手のエフェクトを外した際の穴もパテ埋めして表面処理し、研ぎ出しで鏡面仕上げ。



同様に右手炎&台座のクリアエフェクトも約2週間ちょっと時間をかけて丁寧に研ぎ出しで鏡面仕上げ
普通の光沢と違って近くの物や光が映り込む感じでより一層クリアパーツが透明感を増して綺麗な輝きになりました



パンツと同じように髪の毛&ブーツにも炎の照り返しをグラデ塗装し、全体のバランスを整えました。
より迫力を出す為に顔も加筆修正し、”大炎戒”を発動する瞬間の迫力ある作品に仕上がったと思います


それではまた~~^▽^)ノ




テーマ : フィギュア - ジャンル : アニメ・コミック

DATE: CATEGORY:制作作品
こんばんは
今一番欲しいものは『時間』のカヲルです

昨年の夏から企画していて、日々合間を見て作製していたジオラマ作りがようやく完成
世界一人魚姫が好きな人のバースデーに間に合わせて送るつもりでしたが・・・



数日間に合いませんでしたよ・・・(´・ω・`)



フィギュアとかの台座なんかはジオラマ風に作製したりしていましたが、本格的に
きちんと作るのは今回が初で、何からやればいいの状態


少しずつ調べながらやっていくしかない
と色々とコツコツやっておりました^^;)


林修先生じゃないですが、『 ”分からない” は ”楽しい” 』


まずは土台になる材料を揃える為にホームセンター ホーマックさん

いつもお世話になっておりま~す
スタイロフォームという断熱材に使われるものやら木材やらを購入。

2mくらいあるので、使うサイズにざっくりカット
その上にフィギュア達を配置して場所を決めたらくり抜きます


しらほし姫・・・埋まってますね
もう感が鋭い方は既にネタバレの配置図(笑)


木材をカットしサンダーで磨いて土台を入れる箱を組みボンドで仮留してしばし乾燥
時間かかったけど文章で書くと1行(笑)


今度は軽量粘土で波の形や高低を大まかに作りながら配置する部分なんかを修正作業。
この時に枠部分は全てマスキング。
下の空間はフィギュアが入り込む為の空洞です。


軽量粘土の乾燥時間を使って指の造形に
パテで指を作って1回目の500番サフをざ~っと塗った状態の写真なのでまだ色々表面
デコボコ状態。なのでここからヤスリがけ→サフ→やすり・・の繰り返し作業



粘土が乾いたので海のベース色をエアブラシで塗装



塗装が乾いたらサニー号を配置して水の素材になるメディウムやらを
海面の波も意識しながらヘラで塗り塗り。

戦艦模型のジオラマはやはりリアル志向の作品が多いのでなかなかこういうはっきりした
青は使わないのですが、(グリーンとか混ぜてグレー系の色が海底のベース)
アニメのジオラマなので今回は明るい青い海にしてみました。

ちなみに船が走航時に発生する波には主に二種類あり
1つは船首がかきわける艦首波
もう1つはプロペラから発生する艦尾

なので、それに合わせて海面の波立てる方向とその周りの海面の形状を
メディウムが乾く前に作ってしまう感じです。
と言ってもメディウムは乾燥までに24時間かかるので作業は比較的ゆっくりできました




同じようにしらほし姫も配置してその周辺の盛り上がった海面と波を作りこんでいきます。
ジオラマ作製前にしらほし姫の尻尾をクリアー層を磨きこんで鏡面仕上げにしているので
製品よりも尻尾は透き通ったクリアーになっているのですが、画像で分かりますかね?

そしてここからマスキングを剥がして海面を乾燥させてジェルメディウムで
艶を加えて完成~
まだ乾ききってないので半透明ですが、完全乾燥で真っ白い部分以外の波は透明に。


下がり眉に描き直し、しらほし姫の『お約束を!』のシーンを表現してみました。

POP付属のルフィとサニー号だとルフィ、デけぇよ状態ですが^^;)
しかも最初にサニー号完成させずに配置を決めてたのでサニー号を
完全に完成させちゃうとしらほし姫の顔が見えないじゃないですか~
という事になってしまったので、マストだけ張った状態(笑)

40cmサイズの初の大型ジオラマだったので雰囲気を楽しんでもらうと言う事で大目に
見てもらいました^^;)
今後の反省点ですね。




尻尾も海面からザバ~っと出た感じにしたかったので、しらほし姫は3枚おろし切り
ならぬ3分割して埋め込んであります(笑)

本人に確認をした訳でもないのに到着したらコレクションケースにピッタリサイズ♪
ディスプレイ時の事ノープランサイズで作ったのにすごい偶然(笑)

本人にも製作内容を一切伝えないサプライズバースデープレゼントだったので
喜んでもらえて苦労が報われました^▽^)




『いくぞ野郎共ォ~!!! 新世界へ~!!!』

それではまた~~^▽^)ノ





テーマ : フィギュア - ジャンル : アニメ・コミック

DATE: CATEGORY:制作作品
今回はフィギュアーツZEROのトラファルガー・ローのバトル.Verをフルリペイントしました



パンクハザード編にて研究所内でヴェルゴとの決戦のラストシーンをイメージして、
よりローの顔に迫力が出るように加筆修正し、ダメージを加えました。


サフを吹いて肌もローらしい肌色に塗り直して全て再塗装


細かな傷や血糊を塗装で表現


コートにはシャドー&ハイライトを追加し、模様をチタンゴールドにカラーチェンジ
台座もパンクハザード研究所内の地面をイメージして別途作製いたしました。








付属の台座よりコンパクトな台座に製作してみました


塗り肌での再塗装でZEROのクオリティが一段とUPしたんではないかと思います

それではまた~~^▽^)ノ




テーマ : フィギュア - ジャンル : アニメ・コミック


copyright © 2019 フィギュアリペイントLog all rights reserved.Powered by FC2ブログ