FC2ブログ
DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:制作作品
こんばんは☆
今回は以前の記事で書いたように買って積んでたプラモデルを初制作してみました(・▽・)
初制作は妖怪ウォッチのロボニャン♪
パーツ数少ない&安い&可愛い~ので初制作にちょうど良いかなと。







おおお!


フィギュアとは違ってまたこの初々しい感じが楽しい!
ってオオゴシトモエさんのプラモ制作の書籍読みながら20分程で素組完成



ここからサフ吹いたりなんだりでいつも通り塗装に入るのですが・・・

今回はサフ吹き前に普段見慣れないプラモ用の接着剤を購入して頭などの合わせ目消し
というのもやってみました。
これが2日乾燥させてから作業なので待ち時間で完成までの時間取られました。

腕の肉抜き埋めは今回やってないのでまた次回にやってみようかな。

そして塗装~スミ入れ~組立完了




ゴルニャン

あ・・・鼻塗ってなかった(笑
後で追加塗装だ。



下地にサフ後ブラック⇒シルバー⇒クリアー塗装で光沢仕上げにしてみました。



今回挑戦した頭横の合わせ目消し



次回の課題
腕の後ろの肉抜き埋め



最後はナミ as ネコのネココーナー?(笑 に謎の3ショットで飾ってみました。

800円と安い上にホント良キットですね!
売れてる理由も分かりますこれ。

そして作りかけのまだ胴だけの私のMG ターンAはいつ完成するのか
色々練習しながらゆっくり進めてみます。

それではまた~~^▽^)ノ


スポンサーサイト
DATE: CATEGORY:日記
こんばんは
気付いたら1か月更新してなかった
4月後半~5月中旬は本当に過密スケジュールで追われる日々でした。

という訳で前回のプチビフォーアフターとデトルフ連結改造①の続きです

前回は6畳の和室⇒フローリング風の和室にしたところまででした。
今回はようやく開封する事が出来たIKEAのデトルフ2台を2個1で3個分のケースに連結改造です。
メリットはデトルフ3個分の横幅を1列フラットに使えるというのが個人的にデカイ!


これを考案してくれた先人様の知恵に感謝しながら早速作業開始

こちらのまとめサイトに詳しい事が記載されています。


4段フラットに使う私が必要なのはデトルフ2台が既に手元にあるので
・上下用板2枚 (25mm厚)
・棚板(4mmアクリル板)
・L字チャンネル6本
・隙間テープ(ダイソー)
・木目調テープ(ダイソー)
・I字ステー8本



普通にデトルフもう1台買えるくらいかかってます
それでも横を広く使えるメリットは大きいし、同サイズの業務用ケース1台購入よりは安い。



そんなこんなで店員さんに365mmとかピッタリカットは無理ですけどいいですか?
って言われましたがほぼピッタリにカットしてくれました。

実は25mm厚の板が売ってなくて、19mmと6mmの2種類を同サイズにカットしてもらったのを重ねてインパクトドライバーでねじ打ち込んで厚みを合わせています。

更に画像では溝掘ってありますが(ヤスリがけ前の状態)
お店では溝加工のサービスはやってないと言われたので
仕方なく自分でトリマー・・・
なんて物は持っていないので・・・(・ω・)


リューターの超硬カッタービット
これがちょうど6mm幅だったので地道に深さ6mmから大きくズレないように削りこんだのですが

友人に『アホか室内でやるな

と掃除機&水吹きの大掃除という余計な作業を^^;)



続いてはこちらのダイソーで買ってきた木目調補修テープ
なんと100円(当たり前)

これをピッタリピッタリ貼り合わせていき・・・



ちょっと色違うけど実際ガラスはめ込むと分からないレベルなのでOK
なんとなく様になってきた(板が)



これを裏返してI字ステーで左右に元のデトルフの下段の板と固定。
裏側は見えないのでテープは貼りません。
これを同様に上板の分も作ります。(ちょっとしんどいぞ・・・)


ようやくここからデトルフの組立方と同様に組立て。


L字のアルミチャンネルを金ノコでカットして橋渡し式に6本設置。


真ん中に4mmのアクリル板をはめ込んで地震対策にL字ステーで壁に固定して
ようやく完成ー(・▽・)

試しにちょっと仮置き。

なんという達成感
もう中に入れる物とかどうでもいいレベルの達成感(なんの為のケースだ 笑)
2日かけて完成しました

そしてこのケースのすぐ横にPCデスク、真後ろに造形や複製レジンキャストのバリ取りなんかの作業デスク。
その横に塗装スペースというアトリエが設置完了しました





もう作業で散らかってますけどね^^;)

まだ引越しの際のダンボールに入れたままのフィギュア達がそのままなのでまたディスプレイが完了しましたらこちらにアップいたします。

それではまた~~^▽^)ノ


copyright © 2018 フィギュアリペイントLog all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。