DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:制作作品
こんばんは
先日はロシアに隕石が落下…なんて怖いNewsの報道で持ち切りでしたね
その隕石とは別に最接近してる隕石がAM4:00くらいに通過なんて話を聞いてたので、衝突の恐れはありませんと専門家が言ってたものの、ちょっと心配しながらリペイント作業をしておりました^^;)

そんな訳で今回は遊びのつもりが気づけば本腰入れて作業してしまっていたナミすわぁ~んの一品物です



日焼け肌(褐色肌)は結構好きなので前々から合間を見て練習はしていました。
ギャル好きなの!?と言われればそうかもしれません^^;)

で、今回は遊びでギャル風に日焼けしたナミを作成しようと先月から考えていたんですが褐色肌って難しいんですよ
ただ肌を茶色にしてシャドー入れればいいかと言えばそういうわけではないんです…

元々人間の肌色というのは色んな色素が集まって肌色に見えるという事なんですよね。
その中で光が当たって明るく見える部分、暗く見える部分が出てくるんですね。



もちろん下地の肌色の部分ではシャドー処理を若干入れています。
でも、今回のはクリアー系カラーを6回重ねて褐色肌を表現するという方法で日焼け肌にしてみました。
専門書で言うところの中級編だそうです><;)

上級編は作った肌色を一切使わずに数種類の色を重ねて肌色にするという、よりリアルな反面失敗した際に全くやり直しが全く効かない方法だそうですね



そこで今回は前々から練習していた中級編の塗装を行ってみました。
これは確かに何色も重ねるので量産品の製品には無理だとやってみて思いました
下地から始めて仮に途中で失敗したらやり直しが効かないんです…

言わゆる【ドボン】って奴(ラッカー薄め液で塗装を落としてからやり直し)をしないと修正不可能。
その分シャドーで意図的に濃くした訳でもない部分も飾った時に自然なシャドーが入るようになりました

















こんな感じでざっと画像をご覧いただきましたが場所によって自然なシャドーで立体感が出ているのがお分かりいただけましたでしょうか?

肌にも顔、首筋、胸などの各所にクリアー素材で海からあがって肌に水滴がついている様子を表現いたしました。

そして今回は元々クリアーだった味気ない台座もこだわって作ってみました





木目を描き、ナミの名前とエンブレムを刻印したように塗装して、クリアー素材で打ち寄せる波を造形いたしました
まだまだ寒いですが海に行きたくなるイメージにまとめてみました






スポンサーサイト

テーマ : ヲタク人日記 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

著作権法違反

貴方の個人情報及びオークション販売行為は調査済ですので、版権を取得済みの販売元各会社企業にお送り致しました。
後日、著作権法違反に関する告訴状が送られてきます。(仮に告訴状が送られてこなくても貴方の犯罪行為は毎回監視されてます。)

Re: 著作権取締り委員会さん

こちらのBlog開始時に版権元の東映アニメーション版権事業部に私の個人情報と国内正規品を使ってリペイント代行を行っている旨と、更に版権料が発生した場合にはお支払い誓約の旨を連絡済みで御座います。
問題があった際は私の連絡先に直接連絡いただくようになっておりますm(_ _)m


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2018 フィギュアリペイントLog all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。